連帯保証人が自己破産すると家族はどうなる?体験談と解決策




連帯保証人で自己破産になってしまっていると家族はどうなってしまうのでしょうか。

連帯保証人が自己破産した場合の家族がどうなるのかと早く知り解決したい不安ですね。

そこで連帯保証人が自己破産した場合の体験談と解決策をお送りします。

 

自己破産手続き中で家族は?の体験談1

質問

自己破産について教えてください!

自分は連帯保証人だったのですが、自己破産手続き中です。

そこで家族と住んでいます。
同居で3人(母、兄)で住んでいます。

家賃が一月滞納している状態です。
名義が兄で、保証人は親戚なのですが、自己破産する場合、兄や親戚、大家さんになにか影響するのですか?
例えば滞納分が免責になったから退去などありますか?

自分が自己破産しても影響はでるのですか?

回答

家賃は、名義人である兄の支払い義務となります。
そのため、貴方の自己破産の債務にはなりません。

債務者のリストには家賃の滞納は対象に入らないはずですよ。

 

免責になった場合の退去ですが、家賃の支払い義務は不動産契約をした兄の責任ですので貴方自身の破産者の債務免責に入らない筈ですので、退去する理由にはなりませんからその心配はないでしょう。
家賃の免責は得られないので、兄が支払わなければいけませんね。

家賃の支払いは済ましておいた方がよいでしょう。

家賃は、4か月ほど滞納した場合、大家が裁判所に退去申し出の申請をし、裁判所が認められた場合、強制退去の対象になりますよ。

自己破産で連帯保証人になっている場合・・・の体験談2

質問

家族が自己破産をしました。借金はいろんなところからしていると考えられます。そのうち一つの借金の連帯保証人になっている場合に、それだけの支払い義務があって、他の借金も払わされることはありませんよね?

回答

自己破産をする場合は誰かの連帯保証人になって無いか申告する必要があります。

自己破産者は連帯保証人にはなれません。

その連絡を行い新たな連帯保証人を探して貰わないといけません。

自己破産をしてもその返済を免除する免責を受けなければ返済義務は無くなりませんよ。

債務先を意図的に隠したり申告をしていない場合は免責不許可事由となります。

連帯保証人で破産となると家族の車は?の体験談3

質問

破産しようと思います。

家族名義の車(新車)も差押えの対象になります。
連帯保証人もいるという状態です。

回答

自己破算の場合は、本人だけですので家族名義の車は、差し押さえられませんよ。

連帯保証人は、破産した人の債務を弁済しなければいけません。

連帯保証人には迷惑がかかります。

連帯保証人になった時には、その事がわかって、いようが,判らなくても、弁済する義務が,発生します。

 

自己破産すると連帯保証人である家族が困ることもありますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です