破産をしたとき連帯保証人は求償権は使えるの?体験談と解決策




破産をした場合連帯保証人は求償権を行う事はできるのでしょうか。

破産して連帯保証人は求償権を使えるのかどうか悩みますね。

破産をした場合の連帯保証人の求償権について体験談と解決策をお送りします。

連帯保証人の求償権はどうなる?の体験談1

質問

突然、亡き父が連帯保証人になっていたため350万円払えとの催告書が届いたのです。

相手は県であり、確認すると間違いではない様子です。

債務者のところへ相談に行くと、70歳ほどのお年寄りで、体が弱く働けないとか、隣に住んでいる子供さんたちは、戸籍を外しているとか、家は建てているが土地は借地とか、まったく話にならず、最後には喧嘩ごしの話となりました。

話にならないため350万円の借金を自分が代わりに返済することにしておき、求償権を行使しようと考えています。

話にならない債務者との交渉は多大なストレスと負荷になります。

また、こちらは350万円ものお金を出しながら、債務者は何もないというのも納得ができません。

そこで、求償権を確実に行使する方法はあるのでしょうか?
また、求償権を回収代行やサービサーを利用することはできませんか?

回答

個人の債権を買いとってくれるところはまずありません。
まずは民事訴訟を提起して債務者の資産に強制執行するしかないでしょう。

自宅があるのなら自宅を差し押さえることが考えられます。

土地が借地でも借地権付建物も値段はつきます。

民事訴訟を提起する価値があるかどうか、その債務者の自宅の登記をとって担保権が設定されていないか調べてみることをおすすめします。

破産後連帯保証人からの求償権は?の体験談2

質問

破産後、連帯保証人の自分が完済終了しています。

もう10年ほどたちます。
破産した主債務者は誠意もなく逃げ回り、やっと所在を突き止めたのです。

破産後、連帯保証人の自分が完済終了となりました。

もう10年ほどたつのです。
破産した主債務者は誠意もなく逃げ回り、やっと所在を突き止めることができました。

連帯保証人になったというのはもちろん自分の責任なので支払いは義務と思い
返済終了しました。

結果的にはうまくだまされてしまったのです。今も苦しみは消えません。

求償権は可能ですか?

念書は書かせましたが、内容証明を出す程度しかないありませんか?

回答

法律上、主債務者が、自己破産した場合は、求償権は行使できないですよ。

念書を書かせたとはどういう内容ですか?

仮に返済すると書かせたとしても既に債務は消滅してるので効力はないです。

内容証明にも法的効果はありません。

出来ることは、もう二度と連帯保証人等にならないことだとですよ。

破産後求償権は?の体験談3

質問

銀行系カードローン3社です.

それぞれ保証会社が保証人となっており、破産後もしくはその前に保証会社が求償権を行使し、破産できないということはありますか?

ないものはないのでどうしようもないのですが・・・。

回答

自己破産とは債務不履行に落ちた人を救済処置となります。

求償権はの会社=保障会社も任通知を受けた人に催促は出来ませんよ。法律違反になってしまいます。

ないものはないのでどうしようもないのですが、という気持ちへ。

A : そのとうりです。以上ですよ。

 

破産で連帯保証人が求償権を使うことはかなり難しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です